フリンジ

海外ドラマフリンジが面白い!あらすじ&キャストを徹底解説

にいな
にいな
こんにちは!海外ドラマ大好きママにいなです

今回は、大人気海外ドラマ「LOST」や映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を手掛けた、J・J・エイブラムス製作総指揮で話題になった「フリンジ」の見どころについて、詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

フリンジあらすじ

フリンジ・サイエンス事件やパラレルワールドの謎に迫るサイエンス・サスペンス。
FBIフリンジチームが、天才科学者ウォルターの力を借りて、現実離れした「パターン」と呼ばれる数々の怪事件を解決していく。
2010年よりシーズン1スタート、シーズン5がファイナル

フリンジ・サイエンスとは「非主流科学」こと。
研究者が科学だと主張していても、科学だとは認められていない、例えばテレポーテーションマインドコントロールなどのことを指します。

フリンジキャスト

オリビア・ダノム

FBI捜査官。本作のヒロイン。
シーズン1の冒頭事件をきっかけにフリンジ・チームに参加することに。
人並み外れた記憶力を持ち、聡明かつ冷静沈着ですが、事件解決の為には単身危険に飛び込むような無茶をすることも。
あまり感情的になることはありませんが、社交的で同僚や家族を気遣う側面もある反面、深い人付き合いは苦手にしています。
冒頭事件解決のために、事件の科学的な解明をウォルターに依頼し、それ以降も時に危険な事件の被験者になりながらも、事件を解決していこうとする強い正義感を持つ。

余談ですが、オリビアを演じるアナ・トーヴとジョン・スコットを演じたマーク・バレーはこの番組がきっかけで2008年12月に結婚しましたが、2010年初頭に離婚しました。

ウォルター・ビショップ

天才科学者。本作のキーパーソン。
かつては「フリンジ・サイエンス(非主流科学)」分野の政府研究者であり、「アインシュタインの後継者」と呼ばれるほどの人物。
しかし、実験中に助手の死亡事故を起こし、ダナム捜査官より捜査依頼を受けるまで精神病棟に17年間入院させられていました。
捜査のための実験や解剖中に料理をしたり乳搾りをしたりと奇行に走ったり、情緒が不安定になることがあるのは入院中の薬物治療の影響によるもの。
捜査のために現場に赴く時は、その奇行で周囲を驚かせることもしばしば。(その奇行が可愛くて和みますがw)
ある理由により、人の名前を覚えられないなど、天才ながら記憶障害に悩む。

事件の多くは、ウォルターの大胆で奇抜な実験や推理によって解決に結び付けられますが、事件に使われる技術は、かつてウォルターが研究したもの、それを発展させたものであることがほとんど。
次第に、真剣に社会復帰を望むようになり努力しますが、大抵は張り切りすぎて空回り。
ピーターやアストリッドらに迷惑をかけることとなりますが、少しずつ他者とのコミュニケーションが出来るようになっていきます。

ピーター・ビショップ

ウォルターの息子
ウォルターとは過去に確執ができ、家を飛び出して以来、裏社会で後ろ暗い生活を送っていた経緯があり、過去7度の逮捕歴もあります。
入院中のウォルターを退院させるために、なかば無理矢理オリビアに協力させられることに。
専門用語を噛み砕いて説明するなどのウォルターのサポートが主な仕事。
当初肩書きは無かったが、フリンジ・チームに入ってからFBIの顧問という肩書きをもらいました。
ウォルターと同じく天才。
IQ190で、マルチリンガル。
その語学力は度々捜査の助けとなります。
暗い過去の経歴から、様々な分野への幅広い人脈を持っており、FBIでさえ入手できない情報を軽々と手に入れたりすることもあり、オリビアからも頼りにされる場面も。

アストリッド・ファーンズワース

FBI捜査官で、オリビアの助手。
ラボに常駐してウォルターの実験や解剖などの手伝いを中心に、パソコンを使っての情報検索からFBI捜査官らしからぬ雑用もこなす。
明るく優しい性格で、ウォルターにも温かく接し、変わり者のウォルターとも心を通わせていく。
大学では言語学専攻で、副専攻はコンピューター科学でその方面に詳しい。

フィリップ・ブロイルズ

国土安全保障省捜査官。フリンジ・チームの指揮官
当初オリビアを、友人であるハリスを性犯罪で逮捕したことで、快く思っていなかったが、彼女の捜査能力が優れていることを認め、チームに抜擢。
ウォルターに対しては当初はラボでの奇行ぶりに呆れていたりもしたが、慣れもありw、段々と「パターン」事件の解決に欠かせない人材であることと、ウォルター自身を理解する。
一見、クールな仏頂面だが、チームの面々が危機に直面した際などは感情を露わにしたり、部下に危険が迫ると権力者にもタテを突く場面も。
立身出世などに興味はなく、真剣にこの世界の安全を守ることに取り組んでいる1人。

チャーリー・フランシス

FBI捜査官
オリビアの元相棒であり、よき友人。
オリビアのことを理解しており、フリンジ・チームにも協力してくれる。
オリビアとジョンの関係に気付いていたが、気付かないふりをしていた。

ジョン・スコット

FBI捜査官
オリビアの相棒であり、恋人であったが、彼女とFBIを裏切って逃走し事故死した。
ウォルターの装置で意識を共有したオリビアの前に度々現れ、捜査のヒントを与えたり、彼女を手伝う。

ニーナ・シャープ

マッシブ・ダイナミック社重役
ウィリアム・ベルの側近であり、最先端技術を有する世界一の大企業マッシブ・ダイナミックの科学技術部門を率いる。
ベル不在の今は実質トップ。
右腕はとある事情で失い、マッシブ・ダイナミック製の超ハイテク義手を身に着けている。

ウィリアム・ベル

マッシブ・ダイナミック社創設者
かつてはウォルターと共にハーバード大学ラボで研究していた盟友だったが、ある過去の出来事から仲に亀裂が入り、別々の道へ。
滅多に人前に現れることはない。

フリンジ見どころ

本作はギョッとするような怪事件ばかりが起こりますが、すべてが科学によって生み出された事件。
パラレルワールドの部分はさて置き、近い未来に研究を完成させてしまう人が現れるのではないか・・・
そんな「いつか起こる恐怖」があります。

また、ストーリーを通して、愛する人のために禁断の研究や実験を行い、そのせいで逆に人々や家族を苦しめてしまう描写も多く描かれています。
人間の生死を操ることに関わる問題は、いつか直面する(もしかしたらもうしているかも)しれないことで、もし自分が同じ立場になったら?
自分の家族の病気が治せたり、子供を生き返らせることができたら、倫理的に道徳的に正しい行動ができるのか
そんな重たいテーマも、考えさせらるドラマになっています。

フリンジあらすじ&キャストまとめ

フリンジでは、数々の非主流科学が出てきます。
とても想像できない出来事の数々、ウォルターの一般人には思いつかない発想力は観ているこちらの想像力もかき立てられます!

にいな
にいな
話が進むにつれて、さまざまな謎が解き明かされていくと同時にまた新たな謎がうまれていって、どんどん物語に引き込まれて続きが気になってしかたない!

ウォルターとピーターの失われていた家族の絆を取り戻していくところも、魅力のひとつ。
不器用ながらに父親としての役割を果たそうとするウォルターと、少しずつ心を開いていくピーター。
息子がいる私にとって、父親が息子にとってどんな存在なのか、その関係性について考えさせられる作品でもあります。

超常現象のドキドキ感と家族愛、どちらも楽しめる1本!
非現実的な気分に浸りたい時におすすめです♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

SF海外ドラマはスケールがケタ違い!絶対ハマる3選を紹介 今回はおすすめSF海外ドラマを紹介します! SFドラマの金字塔【X-ファイル】 超常現象をテーマにしたストーリー展開や映...
海外ドラマ視聴歴20年以上の主婦おすすめ動画配信サービスランキング
U-NEXT
おすすめポイント

動画本数16万本以上
ディズニーなど最新作も最速配信
雑誌70誌以上読み放題
ダウンロード機能あり
倍速機能あり
最大4アカウントで同時視聴可能
31日間の無料体験あり

 

U-NEXT公式サイト

U-NEXT詳細ページを見る

 

Amazonプライムビデオ

おすすめポイント
月額たったの500円
プライム特典利用可能
オリジナル作品がおもしろい
ダウンロード機能あり
30日間の無料体験あり
 
 
 
 
 
Hulu
おすすめポイント
全動画見放題
アンパンマンチャンネル見放題
日テレ見逃し配信あり
ダウンロード機能あり
2週間無料体験あり