ルシファー

LUCIFER/ルシファーシーズン1第4話ネタバレあらすじ!ナンパ塾を受けるルシファー

ルシファー シーズン1 第4話 ネタバレあらすじ

前回までの「LUCIFER/ルシファー」では、地獄の王ルシファーが人間と接することで変化していく様子、それを自覚しつつある様子が描かれてきました。

天使である兄や魔物であるメイズからすれば、とてもそれは容認できる事態ではないようです。

ルシファーは周りの心配をよそに変化を楽しんでいますが…。

そしてルシファーが本物の悪魔とは知らず接してきたクロエもルシファーの不思議な力を人間技ではないと自覚し始めてきています。

今回はルシファーの変化がもたらした意外な展開を観ることができます。

「LUCIFER/ルシファー」4話のネタばれあらすじをどうぞお楽しみください。

\ルシファー観るなら/
U-NEXT公式サイト

▲31日間無料トライアル実施中▲

以下ネタバレをがっつり含みますので閲覧注意!

LUCIFER/ルシファーシーズン1第4話のあらすじネタバレ!

ルシファーとクロエの潜入捜査

自宅でシャワーを浴びながら、クロエはこれまでの事件で説明のつかないルシファーの力のことを思い出していました。

初めて出会った事件で銃撃されたのにも関わらずクロエ一命を取り止め、ルシファーは無傷だったこと…撃った犯人であるジミーがルシファーを悪魔呼ばわりしたこと…。

そして前回の事件で巨体のジョーを片手で吹き飛ばしたこと…。

その時バスルームの外で音がし、バスタオルだけ羽織りクロエは脱衣所にあった銃を手に取りキッチンに向かいます。

そこにいたのはルシファーでした。

驚いた拍子でバスタオルがほどけ全裸になってしまうクロエ

ルシファーは朝食を作りながら全裸のクロエを見て挨拶をし「映画の時と同じ体型を維持しているとはすごい」とからかいます。

怒ったクロエはルシファーを撃ち殺したいと言いますが、ルシファーは撃ってもいいが「自分は不死身だ」と返します。

次の事件はないのかと聞くルシファーにクロエはないと答えて追い出そうとします。

その瞬間玄関の扉が開き、別居中のダンの家に泊まった娘のトリクシーがダンと共に入ってきます。

気まずい空気になるクロエとダンをよそにトリクシーはルシファーがいることに喜び駆け寄ります。

子供が苦手なルシファーは思わず後ずさりしますが、トリクシーは「ママとお泊りしたの?」と聞きます。

クロエはそれを否定しているとダンはクロエに、ルシファーと寝ているのかと聞きます。

それを聞いてルシファーが「残念なことにまだだ」と答えます。

クロエはルシファーを再び追い出そうとしますが、ルシファーは「また僕を放り出すのか」と食い下がります。

ダンはそれを聞いて何度もここへ来たことがあるのかと責めるとルシファーは認めて「天国以外に追い出されたことないのに」と返します。

その答えに呆れるダンとクロエを見て、ルシファーは自分から出ていきます。

それに続いて「君にはがっかりだ」と言い残してダンもクロエの家を後にします。

ルシファーはさっそくカウンセラーのリンダの元に行きます。

カウンセリング代の代わりとしてルシファーが服を脱ごうとするとリンダが慌てて止めます。

ルシファーから見えませんでしたが、ちょうどリンダは別の患者をカウンセリングしていたのでした。

その頃仕事に向かおうとしたクロエが家を出ようとした瞬間、再びダンが「事件だ」と言って戻ってきました。

ダンは若い美女が兄の運転でロサンゼルスに向かう道中を自撮りしている動画をクロエに見せます。

そして動画の若い美女は22歳でリンジーといい、プレイヤーズ・クラブというナンパ塾に参加中行方不明になったと説明します。

リンジーは行方不明になる直前そのクラブの代表者であるカーバーと話しているところを目撃されましたが、カーバーは弁護士に守られており取り調べができていないとダンは言います。

そこでクロエにカーバーの講演とパーティーに潜入して欲しいと頼みます。

なぜ自分に頼むのかと聞くクロエにダンはパーティーのゲストは高級クラブのオーナー達ばかりでその中にルシファーの名前があったことを伝えます。

嫌がるクロエにダンは今朝ルシファーがいたことは許せないが、これが最善の策であり、リンジーが自分の娘だったらと心苦しそうに説得します。

その頃ルシファーは先ほどの患者のカウンセリングを終えたリンダにカウンセリングを受けています。

ルシファーは自分の魅力になびかない人間などいなかったのに、なぜかクロエには袖にされると愚痴を言います。

リンダはとてもよくルシファーの魅力を理解していると言ったうえで、ルシファーがクロエの力の方が強いのではないかと恐れているようにみえると言います。

しかしその恐れは間違っているとリンダは指摘します。

納得できないルシファーにリンダは「力は他人が持つのではなく自分が与えるもの」だと説きます。

リンダはクロエをただの人間だとルシファーは言うけれどどこか神聖視しており、欠点を含めて彼女の全部を知らなくてはいけないと言います。

そして欠点を見つけることでルシファーはクロエと同格視できるだろうとアドバイスします。

それを聞いてルシファーは納得したようにクロエを抱けば興味をなくすだろうから彼女とセックスすると宣言します。

曲解に面食らうリンダを残してルシファーは軽やかに部屋を後にするのでした。

その後クロエに呼び出されたルシファーは嬉しそうにクロエと市街を歩きます。

今回のリンジー事件のことを説明するクロエに対して戯れ言を言うルシファー。

クロエが苛立ち事件に協力するのかとルシファーに聞くとルシファーは「君と寝るために協力する」と堂々と言い放ちます。

クロエはさらに苛立ちながらあしらいます。

なおマイペースで誘うルシファーにクロエは「絶対にあなたとは寝ない」と断言します。

ナンパクラブの捜査に向かったふたり

プレイヤーズ・クラブのパーティーに訪れたクロエとルシファー。

受付の美女から誘われるルシファーをクロエは呆れたように横目で見ます。

その時パーティー会場で主催者のカーバーに会わせろという怒鳴り声があがります。

怒鳴り声の主は行方不明となったリンジーの兄でした。

クロエとルシファーは警備員に追い出されそうになっているリンジーの兄に近づきます。

何としてでも追い出そうとする警備員にルシファーが欲望を語らせ、その場から立ち去らせます。

ようやく3人で話せる状態になり、事件のことで内偵しているとリンジーの兄に伝えます。

リンジーの兄は「妹はカーバーに殺された」と告げます。

証拠があるのかと聞くクロエにリンジーの兄は証拠はないが急にいなくなったりしないと嘆きます。

それを見て必ず犯人を捕まえると言うクロエと犯人を罰してやると言うルシファー。

それを聞いてリンジーの兄は安心したようにパーティー会場から出ていきます。

それを見送るとルシファーは僕たちは良いコンビだと満足そうにクロエに言います。

パーティー後カーバーの講演が盛大に始まり、観衆は一斉に歓声をあげます。

カーバーは男を狼、女はウサギに例えカーバーが唱える行動リスト(1.注目を集めろ 2.女の支えになれ 3.果敢になりリスクを冒せ 4.男の中のリーダーになれ 5.自信を持て)に従えばどんな女も誘えると高らかに言います。

カーバーの提言に呆れるクロエとルシファー。

思わずルシファーが立ち上がりカーバーの講演を遮ります。

カーバーの言うリストを全て自分は満たしているが全く自分になびかない女がいる、とルシファーが言います。

するとカーバーは実際はリストを満たしていないからなびかないんだろうと言い返し、クロエは大きく頷きます。

ルシファーはそのリスト以上のものを自分は持っていると言い、クロエを指さし「それなのにこの僕とこの女はセックスしない」と言い放ちます。

クロエは唖然としてルシファーを見上げます。

周りの観衆から失笑の声を聞いても平然とカーバーを見つめるルシファー。

カーバーは自分のリストを必ず守れば成功すると再び言いますが、ルシファーは自分よりもモテそうにない男の言葉が信用できるかと言います。

カーバーはとうとうルシファーに席に座るように促します。

クロエも必死にルシファーを制止しようとしますが、ルシファーはスポットライトをクロエに当ててくれと言います。

顔を伏せるクロエにスポットライトが容赦なく当たった時、ルシファーは「この彼女のどこがおかしいか教えてくれ」と自分はまるで問題ないように言い、さらにはクロエが刑事であることをバラします。

その瞬間カーバーの顔色が変わり、講演を止めます。

会場を追い出されたクロエとルシファー。

クロエは捜査を中止せざるを得なかった旨を上司に狼狽しながら伝えます。

クロエの上司が女性だと知り、うまく言ってあげるとルシファーは電話を替わろうとしますがクロエは拒否します。

クロエは何とかアフターパーティーに潜り込めるようにしますと言って電話を切ります。

こうなったのはルシファーのせいだと罵るクロエにルシファーが最初から僕と寝ないからだと言います。

クロエは行方不明のリンジーが今もどこかで監禁されて怯えているかもしれないのにそんな話をするとは信じられないと憤ります。

そして今回のパーティーは現金で徴収されているからカーバーは国外逃亡もありえるのに、ルシファーの頭はセックスのことだけではないかとなじります。

それを聞いて反省するルシファーは「捜査に協力する」と言うしかありませんでした。

アフターパーティーの会場の名前をルシファーはクロエに聞くとルシファーは訝しげに「カーバーは金が欲しいのに高い店を選ぶなんて」と言います。

それを聞いてクロエも何かに気付きます。

その頃ルシファーのクラブにメイズが1人でいると気配を感じます。

背後にアメナディエルがおり思わずダガーナイフを投げますが、アメナディエルの周りの時間を遅らせる力で避けられます。

ルシファーを地獄に戻す計画に協力できないと言うメイズにアメナディエルは協力せざるを得ないようにしてやると言います。

2人は激しい戦闘となりますが、魔物であるメイズに天使であるアメナディエルは倒せません。

メイズの攻撃を止め「俺たちの目的は同じだ」と言うアメナディエルにメイズはアメナディエルの頬を舐めます。

ショックを受け後ずさるアメナディエル。

ルシファーはいずれ戻るだろうとメイズは言い一瞬形勢が逆転しますが、気を取り直したアメナディエルは再びメイズを追い詰め「ルシファーの弱点を教えろ」と迫ります。

メイズはそれでも拒否をしその場から去ります。

その夜、誰もいないクラブにクロエを呼び出したルシファー。

警戒しながらクロエが入っていくと全裸になったルシファーが現れます。

驚くクロエに「この前君の裸を見てしまったお返しだ」と堂々と言い、そしてカーバーのリストにあったリスクを冒せを実行していると言います。

クロエは慌てて何か着ろとその場にあった布を渡します。

ルシファーは艶然とした表情のまま布を体に巻き付け体を翻します。

その時クロエはルシファーの両肩甲骨にある大きな傷跡を見つけます。

その傷はどうしたのかと聞くクロエに自分の父のせいだと言います。

驚くクロエに父のせいで自分がメイズに命令して翼を切らせたとルシファーは告げます。

冗談はやめてくれとクロエが心配そうにルシファーの傷跡を撫でようとすると、ルシファーはいつになく真剣な顔になりその手を止めます。

すぐにいつもの軽やかな表情に戻ったルシファーはアフターパーティーの準備をしようと言います。

そしてクロエにドレスアップしろと以前ルシファーの元にドレスを置き忘れた女性のドレスを貸すのでした。

パーティー会場に潜り込むクロエとルシファーはさっそくカーバーを見つけますが、パーティーに来ていた男にクロエが誘われます。

男の下手な口説き方に思わず水を差すルシファー。

クロエは一瞬受け入れますが、その男がパーティーの常連ではないと知ると追い払います。

次々と誘われるクロエ。

そうこうしている内にカーバーが2人に気付き、カーバーは銃を取り出します。

パーティー会場が騒然とする中ルシファーにカーバーは出て行けと叫びます。

しかし素早く背後に回ったクロエに締め上げられるカーバー。

カーバーは締め上げられながら、リンジーが危ないと伝えます。




真実の愛を知った男

別の部屋でカーバーの取り調べを行うクロエ。

カーバーは「知らない奴にリンジーを誘拐された」と訴えます。

そして警察に知らせたらリンジーを殺された、と狼狽えています。

ルシファーはこれもプレイの一環かとカーバーの欲望を聞き出します。

するとカーバーはルシファーの力により「彼女を愛している」と本音を言うのでした。

意外な答えにルシファーはカーバーのプレイヤーズ・クラブの理念と違うと言うと、カーバーはリンジーに出会って4か月だが本物の愛を知ったと告白します。

ルシファーは不思議そうに「何度も彼女と寝てるのにまだ一緒にいたいのか?」と聞きます。

カーバーが「死ぬまで一緒にいたい」と答えるとルシファーは「ありえない」と否定します。

クロエは2人をやりとりを止め、リンジーの居場所の心当たりを聞きます。

カーバーはスマホに送られてきた疲弊したリンジーの写真を見せ、パーティーで警察がいたことがバレておりリンジーを殺すと脅されたと言います。

パーティーに犯人がいたと戦々恐々となるカーバーを落ち着かせ心当たりを探るクロエをよそに、ルシファーがそのスマホを取り上げると電話をかけ始めます。

そして勝手に代理人として誘拐犯と接触するやりとりをし、クロエを慌てさせます。

電話を切った後クロエが一緒に行くと言うと警察は介入させない約束をしたからダメだとルシファーは断ります。

納得できないクロエにルシファーは自分は「不死身だから大丈夫」だと答えます。

不穏な空気の中、カーバーのスマホに誘拐犯からリンジーの動画が送られてきます。

どこにいるかわからない、助けてと訴えるリンジーの姿を見てカーバーは自分も行くと言いますが、クロエはこれは事件だからカーバーは連れて行かないし警察として介入しなければならないと決めます。

リンジーを救え

誘拐犯と落ち合う工場の脇に車を止めたクロエとルシファー。

嫌な予感がするというクロエにルシファーが呑気に食べていたスナックを促します。

ルシファーは地獄の支配者がスナックが好きとはおかしいだろうと言うとクロエが「仮にあなたが本物の悪魔で不死身だとしたら痛みは感じないのか?」と聞きます。

ルシファーはやっと自分を受け入れる気になったかと嬉しそうです。

そして撃たれたとしても痛みは叩かれる程度で傷はつかないし血は出ないから刃物で今刺してみたどうだと平然と言うルシファー。

その答えにそうしたいがやめておくとクロエは疲れたように言います。

ルシファーはこれで信じてもらえたかと聞くと、クロエはこの世には説明のつかない事柄があるのは分かっていると答えます。

しかし善悪の行いによっての結果は信じるが、それによる天国や地獄といった概念を信じていないし恐れてはいないと答えます。

クロエの答えに少しルシファーは複雑そうです。

その時、来るなと言ったカーバーが密かに現場に訪れます。

落ち合う場所は教えていないにも関わらずカーバーが現れたことに驚く2人は、恐らく場所の情報を誰かが教えたと悟ります。

ルシファーはすかさず車から降りカーバーの後を追い工場に入った後、フェンスの鍵を閉め続けて入ろうとしたクロエを防ぎます。

置き去りにされクロエは計画変更を警察に知らせSWATを手配します。

工場の中で怯えながら辺りを見回すカーバーの肩にルシファーが手を置くとカーバーは驚いて悲鳴を上げます。

ルシファーは男らしいなと皮肉を言い、どうして来たのかと尋ねます。

カーバーは2人が去った後誘拐犯から連絡があり自分が行かなければ取引きはないと言われたから来たと答えます。

すると背後から目出し帽を被った男が姿を現し「金を渡せば傷つけはしない」と言います。

ルシファーがさっそくお金が入ったボストンバッグを投げようとするとカーバーが慌てて止め、リンジーの居場所を男に聞きます。

男はまずは金が先だと言いますが、ルシファーはカーバーの言う通りだとしてリンジーを見せれば金を渡すと答えます。

男は何も言わずルシファーが手にしたボストンバッグをひったくろうとしますが、ルシファーはびくともしません。

頑なにお金を奪おうとする男に対し涼しい顔で見下げるルシファーに、カーバーがもういいからお金を先に渡してリンジーに会いたいと訴えます。

ルシファーはあっさりと手を放すと男はよろめきながら「そうはできない」と答えます。

それを聞いて激高するカーバーはとうとう銃を取り出し犯人に向けます。

ルシファーがその銃の前に立ち、カーバーを制止しようとします。

その時ようやく工場内に侵入できたクロエの耳に銃声が聞こえてきます。

慌てて駆けつけるとカーバーが背後から肩に銃弾を受けていたのでした。

カーバーを撃ったのは囚われているはずのリンジー。

意外な犯人に驚いているとリンジーは銃を構えたまま「兄の方が大事だ」と言います。

目出し帽を取りながらリンジーの兄が嘲笑うのを見てルシファーは最初からこの兄妹に仕組まれていた狂言誘拐だったと悟ります。

そしてカーバーにリンジーを手酷くフッたのかと聞きますが、カーバーは「初めて真剣になった相手を捨てたりしない」と否定します。

そしてリンジーに愛していると訴えますが、リンジーはそれを聞いて怒ります。

2年前リンジーとカーバーはすでに出会っており一夜を共にしたがそのまま音信不通になったこと、そしてそのことをカーバーの本の研究材料にしていたことや再会したとき全く覚えていなかったと責めます。

カーバーはもしそうなら覚えているはずだと言いますが、リンジーはカーバーの本の章節を上げリンジーの初めてを奪ったことを伝えます。

それを聞いてカーバーはようやく思い出したかのように謝罪します。

そしてカーバーは自分は変わったと訴えますが、リンジーは「変わったのはあなたではなく私」と嘆きます。

その様子を見てルシファーが「罪と罰が釣り合ってない」と間に入ります。

カーバーは確かにいくつか間違いを犯しているが、お互い変わったことに意味あることではないかとルシファーは言います。

それを聞いて揺らぐリンジー。

すると後ろで聞いていたリンジーの兄が部外者は黙れと怒鳴り、リンジーに2人とも撃てと命令します。

ルシファーは撃っても自分は不死身だしカーバーも撃たせないと笑います。

しかしカーバーは自分は殺されても仕方ないとあきらめの様子を見せます。

ルシファーはそれを否定し死ぬほどの罪ではないと言います。

銃を構えるリンジーにルシファーは近づき「なぜ人間は悪を悪で正せると考えるのか?」と問います。

そして下劣だったカーバーが初めて本気で愛したのにこの仕打ちかとリンジーにさらに問います。

リンジーの兄がルシファーを捕らえようとしますがルシファーはそれを払いのけ、リンジーにルシファー本来の悪魔の顔を覗かせます。

赤くグロテスクな悪魔の顔にリンジーは震えあがり「ごめんなさい」と後ずさります。

乱暴しないでくれと訴えるリンジーにルシファーは罰を与える時人間は必ずそう言うと冷たく言います。

その時、クロエがルシファーの背後から現れ銃を構えますが、背中を向けたままルシファーはクロエに帰れと言います。

ルシファーの前にあった金属板に一瞬悪魔の顔が映し出され、クロエは驚き「何者なの?」と問いかけます。

しかしルシファーがゆっくりクロエの方を振り返るといつもの顔になっていました。

それぞれに混乱している現場を見てクロエはルシファーにあなたの仕業かと聞きます。

ルシファーはクロエに先ほど説明のつかないこともあると認めていただろうと言います。

そしてその証に自分を銃で撃ってみろと促します。

できないと言うクロエにさらにルシファーが詰め寄ります。

クロエはとうとう引き金を引き、ルシファーの右足に銃弾を掠れさせます

よくやったと喜ぶルシファーですが、激しく痛むことに動揺し始めます。

おかしいと騒ぎながら右足を確認すると血が流れており、さらにルシファーは動揺します。

当たり前だと言いながら慌てるクロエは自分はなんてことをしたのだと狼狽えます。

謝るクロエにルシファーは「僕はどうなっているんだ」と混乱するのでした。

初めてのケガを楽しむ地獄の王

事件の片づけが捜査員たちで行われる中、ルシファーはさきほどの混乱など嘘のようにクロエの女上司である警部補と楽しそうに話しています。

クロエは顛末を報告しようと2人に近づきます。

ルシファーはそれを遮り、警部補にはクロエが自分を撃ってくれなかったら事件はもっと修羅場と化していたと伝えていたと言います。

それを聞いて頷くしかないクロエ。

警部補は巻き込んでしまい申し訳ないとルシファーに謝罪するとルシファーはいつもの魅力的な笑顔を浮かべ警部補をメロメロにします。

警部補が去った後、呆れたようにクロエが嘘を吐くのねとルシファーに言うと「嘘は吐かない。真実の一部だ」と伝えます。

クロエはお礼を言い車で送ると言うとルシファーは足を引き摺りながらそうしてくれと受け入れるのでした。

帰宅したクロエはベビーシッターを見送った後、トリクシーの寝かしつけをしようとします。

トリクシーはクロエのシャツに付いた血のしみに気が付きます。

また誰かを撃ったのかと心配そうにするトリクシーにルシファーを撃ったことを話します。

ルシファーを心配するトリクシーにほんの少しかすっただけだと説明します。

少し安心したトリクシーは以前自分がある男の子にいたずらされているとクロエに話した時、クロエはその男の子はトリクシーを好きだからと言ったと話します。

頷くクロエにトリクシーはルシファーを銃で撃ったということは「ものすごく好きってことだね」とあどけなく言うのでした。

その頃、クラブに戻ったルシファーはメイズにクロエに銃で撃たれたら人間のように痛んで血が出たと面白おかしく言っています。

それを聞いて大変なことだとメイズは焦ります。

そしてこれは深刻な事態で笑いごとではない、地獄に帰るべきだと訴えますが、ルシファーは笑みを崩さず「お楽しみはこれからだ」と答えるのでした。




LUCIFER/ルシファーシーズン1第4話感想

今回も自分の魅力を自覚しているルシファーとそれに呆れるクロエの対比が面白かったです。

どんな女性も落とせると豪語するプレイヤーズ・クラブの行動リストは男性が考えた浅いものだなぁという感想しかありませんでしたが。

それを真に受けて盛り上がる男性たちの滑稽さも面白かったです。

ルシファーの「抱けば興味がなくなる」というのもまだまだ人間を勉強中だからこそかもしれませんね。

ストーリー終盤、クロエに撃たれて動揺するルシファーはとても可愛かったです。

LUCIFER/ルシファーシーズン1第3話まとめ

今回のストーリーでは女性を遊び半分で扱ってきた男とクロエへの思いのもやもやをセックスで解消できると考えているルシファーの浅ましさがリンクしていました。

カーバーは真実の愛に気付いた時にはもう手遅れでしたが、ルシファーはどうなるでしょうか。

しかしあれほど不死身だといっていたルシファーの体が人間のように傷つき血が出たのには驚きました。

ルシファーの心理的変化が体にも何か変化を起こしているようです。

今後のストーリーに注目です。

この先もますます見逃せないLUCIFER/ルシファーはU-NEXT」「Netflix」で配信中でチェックしてみてください。

\ルシファー観るなら/
U-NEXT公式サイト

▲31日間無料トライアル実施中▲

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

海外ドラマ視聴歴20年以上の主婦おすすめ動画配信サービスランキング
Hulu
おすすめポイント
全動画見放題!
アンパンマンチャンネル見放題
日テレ見逃し配信あり
ダウンロード
倍速再生機能あり
2週間無料体験あり
オリジナル海外ドラマがおもしろい!
 
 
 
 
Amazonプライムビデオ

おすすめポイント
月額たったの500円
プライム特典利用可能
オリジナル作品がおもしろい
ダウンロード機能あり
30日間の無料体験あり
 
 
 
 
 
U-NEXT
おすすめポイント

動画本数16万本以上
ディズニーなど最新作も最速配信
雑誌70誌以上読み放題
ダウンロード機能あり
倍速機能あり
最大4アカウントで同時視聴可能
31日間の無料体験あり

 

U-NEXT公式サイト

U-NEXT詳細ページを見る