ザ・ボーイズ

ザ・ボーイズシーズン1第3話ネタバレあらすじ!コンパウンドVの正体とは?!

ザボーイズ  シーズン1 ネタバレ

ザ・ボーイズシーズン1第2話では、ヒューイがトランスルーセントの爆弾スイッチを押してしまいました!

やけにリアルな飛び散る血肉を全身に浴びたヒューイでしたが、その後は大丈夫だったのでしょうか?!

今回は、ザ・ボーイズシーズン1第3話のあらすじをネタバレありでご紹介します~♪

本作はR18指定ドラマです!

以下ネタバレをがっつり含みますので閲覧注意!

今すぐザ・ボーイズを観たい方は「Amazonプライムビデオ」で配信中です♪

Amazonプライムビデオ公式サイト

▲30日間無料体験実施中!▲

ザ・ボーイズシーズン1第3話のあらすじネタバレ!

ザ・ボーイズ ネタバレ
画像引用:海外ドラマNAVI

後始末

トランスルーセントの飛び散った血肉をまともに浴びたヒューイは、シャワーで全身を流します。

ブッチャーとフレンチ―は、スコップやバーナーなどを使って残骸の掃除をしています。

シャワーを浴び終わったヒューイはブッチャーたちに追跡チップについて質問しますが、もう壊れたから落ち着けと言われます。

着替えたいから帰ると言うとまだショック状態だろうと止められますが、どうしても自分の服を着ると言い張るとブッチャーはフレンチーと一緒に行くよう言います。

フレンチ―はコートを着ると、ヤツの肌は燃えないからホームランダーに見つかると言いますが、ブッチャーは発見をなんとか遅らせようと言います。

残ったブッチャーは、スーツケースに残骸を入れ建物は手りゅう弾を投げて爆発させます。

アニーの新コスチューム

アニーはマデリンに呼ばれ緊張しながらドアをノックします。

アシュリーがドアを開け中に案内されるとマデリンの他に3名ほどの人物がいます。

マデリンが早速例のビデオの話題をもちだし言い訳しようとするアニーを制止し、レイプされかけた子がお礼がしたいと名乗り出てとても感激していたと言います。

それはいいこと?と戸惑うアニーに、あれだけ怒っていたアシュリーが人気急上昇ですばらしいことだと言い出します。

そこでマーケティング担当のセブとエヴァンが紹介され今後のアニーの売り出し方を説明されます。

アイオワ出身の少女が突然セブンに選ばれ、ニューヨークという危険地域で真実と正義のために戦う。

何者かに打ちのめされるが順応し魅力的な新たな女性に変身する!と言って見せられたのが、露出度の高いコスチュームです。

こんなの私じゃないと断るアニーに5人が全力総出で説得にかかり、マデリンはこれはビジネス、セブンにいたいならこれが条件だと有無を言わせません。

自分の部屋を訪れるヒューイ

ヒューイは家に着くとフレンチ―にドアの前で待つよう言い、自分の部屋に入ります。

部屋の壁にはセブンのポスターが所狭しと貼られ、Aトレインのおもちゃが置かれています。

着替え終わってやっとおもちゃが目に入ったヒューイは、急にスイッチが入ったように棚に向かって思いっきり投げつけ、ポスターもびりびりに破きます。

部屋の飾り物をすべて投げ飛ばし叩き割り、粉々になった写真立てにロビンとふたりで映った写真を見つけます。

ヒューイの成長

物音を聞きつけた父が”ヒューイ?”と言って入ってきて部屋の様子に驚きますが、片付けていたと言い訳をし、洋服をカバンにしまい始めます。

父はフェルドマン先生と話をしたんだと言い、ヒューイは小児科医の?と聞きますが、父はお前の主治医だと言います。

今までの様に隠し事せずに話をしようと言う父に、ヒューイは全て話してるわけじゃないと言い、父が一日中テレビを見ているのも嫌いだしピザロールも嫌いだと言います。

好きだったじゃないか?と父は返しますが、それは7歳の頃の話だ!と怒鳴り、部屋のドアの前で振り返り小さく謝って出て行きます




MM(マザーズミルク)

少年院の卓球室で取っ組み合いをする少年二人を、看守のMMが止めに入り鎮めます。

少年たちが落ち着いたので、部屋に戻りドアを閉めるとドアの後ろにブッチャーがいます。

迷惑がるMMにブッチャーはまた組もうと持ち掛けますが、MMは”知りたくもないし、関わりたくもない”ときっぱりと言い切ります。

モニークとも復縁して今が幸せだと言い、ブッチャーが彼女は元気か?と聞くとまだお前を嫌ってると答えます。

ところが”トランスルーセントを始末した”と言うと目の色が変わります

どうやって殺したのか説明しろと言い、ブッチャーは「ケツの穴に爆薬を突っ込んでドカンとやったが、爆発する前に漏らした秘密をうまく使えばセブンとヴォートを同時に潰せる」と言います。

ブッチャーが今までの様にウソや隠し事は一切ないと言い、MMがフレンチ―とは組まないと言うと「ヤツとは会っていない。お前だけなんだ」と言います。

ホームランダーは子ども嫌い

マデリンの部屋でマデリンは赤ん坊をあやし、ホームランダーはイラつきながらトランスルーセントの追跡不能について話します。

ダイヤモンド・スキンなんだから大丈夫と言ってマデリンは、スピーチ原稿をホームランダーに渡します。

ホームランダーは軍には自分のやり方で売り込むから原稿なんていらないと言って丸めて投げますが、エドガーさんが書いたと聞くと戻って原稿を拾い、不満そうに赤ん坊をにらみつけます。

メンバーたちの初顔合わせ

レンタルトラックの中でブッチャーとMMがモニターの準備をしていると、ドアを叩く音が響きます。

MMは驚きますがブッチャーは合図だと言いドアを開けると、ヒューイとフレンチ―が入ってきます。

MMとフレンチ―は目が合うなり取っ組み合いになりますが、ブッチャーがなんとか止めたところでMMの電話が鳴ります。

モニークからの電話で、マリネを作るのを忘れて悪かった帰りにキノコとワインを買って帰る”愛してる”と話すMMに、ブッチャーとフレンチ―はこらえきれず爆笑します。

雰囲気が変わったところでブッチャーはお前らもキスして仲直りしろと言い、フレンチ―は”俺にかまうな”とMMと握手をします。

ヒューイも紹介されMMは変態フランス人にエセ博士か?とブッチャーに言うと、そのエセ博士がヒーローを殺ったんだと答えます。

ヒューイの才能

待ち伏せしていたポップクロウが帰って来て、全員モニターに注目します。

フレンチ―はAトレインとは男女の関係だと言い、MMは初耳だと言います。

ポップクロウは大家に呼び止められ家賃の催促を受けていますが、明日払うからと言い帰って行きます。

カメラを仕掛けに行くと言って機材を用意するブッチャーとMMにヒューイは、最近は各部屋にカメラ付きパソコンやスマートテレビがあるから家に入れば5分で細工できると言います。

ポップクロウの部屋に侵入

ヒューイはポップクロウの部屋のドアをノックし”ルーターの交換に来た”と言い、MMをヒューイだと紹介し、自分はゲイリーだと言います。

大家さんの依頼で依頼書もあると書類を見せ、通信速度がかなり早くなると言うと、ポップクロウは分かったと招き入れます。

コンピュータの更新のためにログインすると言うとそれも軽く受け入れ、何かあれば言ってと言い別の部屋に行きます。

パソコンを立ち上げるとAトレインがポップクロウにキスしてる壁紙が大きく現れフリーズするヒューイですが、MMに促され次々とカメラをトラックのモニターへとつなげます。

MMは棚にあった「何か」に気づきますが、ヒューイにどうしたのか聞かれると何でもないと肩をすくめます。

ヒューイとAトレインの再会

部屋を出てMMがポップクロウの署名をもらっているとヒューイはAトレインと対面し、再びフリーズします。

自分を見つめるヒューイに何もきづかないAトレインはサインでもほしいのか?と聞き、ヒューイは前に会ったことあるかと聞き返します。

Aトレインは会ったとしても覚えてないと答えると、MMがもう行こうと促し、むりやり動こうとしないヒューイを引き離します。




クイーン・メイヴの現場

ホームランダーは失踪して2日になるのになぜ誰も心配しないんだとクイーン・メイヴに言うと、失踪がバレたらパニックになるから放っておけばいいと言います。

銃撃合戦になっている現場を悠々と話しながら歩き、リーダーが”ヒーローだ”と言うとホームランダーは相手の方に手を置き「真のヒーローはあなたたち、我々は助っ人だ」と言い、31階だと言う犯人のところまで颯爽と飛んでいきます。

ため息で見送るとクイーン・メイヴは「エレベーターは?」と聞きます。

クイーン・メイヴとホームランダーの世界

クイーン・メイヴが到着するとエレベーター前で待っていたホームランダーは「Aトレインのレースより失踪の方が重大だ」と話し始めます。

会社の愚痴がはじまるホームランダーにクイーン・メイヴは私たちは雇われの身なんだと取りなし、行けと言われてるレースにはつべこべ言わずに来てよと言います。

立てこもり犯の部屋に入るとクイーン・メイヴが犯人を殴り銃を手離したところで立ち上がらせますが、ホームランダーはさらに押さえつけ体の中に手を入れ内臓をえぐっています。

クイーン・メイヴは目を逸らし離れ、犯人が倒れると「私の案件よ、私はそんな残酷なことはしない」と言います。

ホームランダーはつい興奮したと言い、先に撃ったのはあっちだと犯人の持っていた銃をクイーン・メイヴに向けて撃ち、銃を倒れている犯人の横に置きます。

いつもこうだとクイーン・メイヴは責めますがホームランダーは「別れたしな」と言いながら部屋を出て行きます。

ポップクロウとAトレイン

ポップクロウの部屋を監視するモニターには、ふたりがソファーで熱く絡み合う姿が映し出されています。

ポップクロウの愛撫をくすぐったいと言って止めるAトレインに、ポップクロウは何か問題があるのかと聞くと、ショックウェーブのことだと答えます。

ポップクロウはあなたが負けるわけないと言いますが、Aトレインはスティルウェルに「2番はいらない。負けたらセブンをクビにする」と言われたと言います。

Aトレインは”コンパウンドV”を求めますが、ポップクロウはあれを使うと狂暴になると言って首を振ります。

コントロールすると言うAトレインに、ポップクロウは女の子を通り抜けたでしょ?コントロールできてない、あれは危険すぎると言います。

それでもAトレインは負けてB級ヒーロー扱いはごめんだ、俺には必要なんだと言い、ポップクロウに私みたいに?と言われ険悪なムードになります。

コンパウンドVの正体

Aトレインがレースのあとまた来るからVがどこか教えてくれと言うと、ポップクロウは立ち上がり明日私たちは観客の前で公式カップルになるはずだろうと怒り始めます。

Aトレインは今はこの立場の方が大事だと言い、Vはどこだと言います。

モニターを見ていたヒューイは”コンパウンドV”って何かと言うと、MMがヒーロー用のステロイドで能力強化剤だと答え、ヒューイはそれがロビンを殺したのか…と言います。

部屋では険悪なムードの中、ポップクロウがコンパウンドVをAトレインに渡しています。

ブッチャーはセブンがステロイド常習者の集団なら、CIAが飛びつく違法行為だと言い、まずは手に入れようと言います。

ヒューイの覚悟

Aトレイン対ショックウェーブのレース会場に到着すると、MMはヒューイに変装して温厚な記者になれと言います。

トランスルーセントを爆発させた時のことを怖かっただろうと聞かれると、ヒューイはその瞬間はどういうわけかいい気分だったと答え、MMはでもそれはAトレインの薬と同じで犠牲を伴うと言います。

ヒューイはこれからはロビンの思い出と共に生きることになった自分は、どんな犠牲だって払うと答えます。

それぞれの持ち場

ブッチャーとMMはそれぞれ観客席に行き、ヒューイはカメラを首から下げ記者としてヒーローの近くのエリアにスタンバイします。

フレンチ―は換気口をつたってAトレインの控室にたどり着き、中の様子を観察します。

ホームランダーの束縛

会場では、スターライト、ブラック・ノワールが紹介されて観客に手を振ります。

クイーン・メイヴがインタビューを受けていると、ホームランダーが颯爽と飛んできて大歓声に両手を振り、インタビューは中断されます。

観客に向けて手を振っているとホームランダーはふたりが付き合っていたころの話をはじめ、楽しかったのになぜ別れたのかと言い出します。

さらに君が誰かに恋をしたらとても我慢できない君と僕はずっと特別だと迫られ、クイーン・メイヴはホームランダーの手を振りほどいて上にあげ、笑顔のまま観客へ向けるとそそくさとその場から逃げ出します

ヒューイとアニーの再会

Aトレインがレース場に現れるとブッチャーはインカムでフレンチ―に控室に入り、コンパウンドVを探すよう指示を出します。

記者として紛れていたヒューイはスターライト姿のアニーを発見し、驚いて声を掛けます。

ちょうどフレンチ―が換気口から降りて来ているところで、アニーは中は見ずドアを開けたまま振り返りヒューイに気がつきます。

インカムでブッチャーに足止めするよう言われて、ヒューイはビールでも飲もうとアニーを誘います。

アニーの仕事

アニーはあの時は正体を知らない人と話せてよかったと言います。

舞台裏は想像とは違ったと言い、ヒーローなんて求められてなくてそう見えればいいだけかもしれないと言います。

話が深刻になったのでヒューイはインカムの電源を切り、この前「仕事が嫌いだ」って言ってたのはこの仕事の事かと聞くと、アニーはうなずきます。

ヒューイが「辞めたら?」と言うと、しばらく黙っていたアニーは捜されちゃうからそろそろ戻ると言います。

ふたりは電話番号を交換しますが、ヒューイが「事件を起こす方が早い?」と聞くとアニーは「その方が早く会える」と答えます。

レース結果

フレンチ―は、カバンや周りの棚などを探しますが”V”は見つかりません。

レース場に挑戦者のショックウェーブも登場するとナイーブな表情をみせていたAトレインですが、突然一瞬で急にハイになり”俺は絶好調だしチョッパヤだ”と飛び跳ね始めます。

それを観客席から双眼鏡で観ているブッチャーが「Aトレインはラリッてる。Vをキメてる」と言い、どこにあるんだとため息をつきます。

スマホでポップクロウの部屋もモニタリングしていたMMは、ポップクロウがコンパウンドVを注射するところを目撃し、そちらに移動するため会場を出ます。

レースはAトレインの勝利で会場は大歓声とともに盛り上がります。

ブッチャーのさぐり

帰りのバンの中でブッチャーはヒューイにスターライトとは友達なのかと聞き、公園のベンチでたまたま会ったと言うと、さらに電話番号は聞いたかと聞き「ああ」と答えると満足そうに「よし」と言います。

そこにMMから電話が入り「ポップクロウがVから離れない」と言います。

ポップクロウとコンパウンドV

今世紀最大のレースとして盛り上がる会場の中継を、お酒を飲みながらイライラと観ていたポップクロウですが、Aトレインが勝利の記者会見をすると嬉しそうです。

インタビュアーの今夜は特別な人と祝うのかという質問にAトレインが”彼女募集中だ”と答えると、ポップクロウはグラスを置きコンパウンドVを注射器で自分に打ちます。

ブッチャーたち4人がモニターを見ている中、ポップクロウは何トンもあろうかというダンベルを奇声をあげながら、もう1時間も上げ下げし続けています。

なぜポップクロウを見張っていたのかブッチャーが聞くとMMは、”Vは危ない”と言ってたのは経験があるからで、また手を出すだろうと踏んだからだと言います。

アレクの督促訪問

ポップクロウがまだまだトレーニングを続けていると、玄関チャイムが鳴ります。

ドアスコープをのぞくと大家のアレクが立っていてガックリするポップクロウですが、ドアを開け家賃を請求されると小切手を書くから入れと招き入れいます。

飲み物を出し、壁の自分のヌード写真をアレクが見たことを確認すると、ヒーローとの行為を妄想するかと誘います。




コンパウンドVが引き起こす犠牲

アレクが泥棒役に扮している間にポップクロウはもう一度コンパウンドVを打ちます。

泥棒とヒーローの体でプレイをするふたりですが、アレクの顔の上にまたがり腰を振るのに夢中になっているポップクロウは、アレクが苦しんでもがいていることに気づきません。

モニターで見ているヒューイは”窒息する”と言って走り出そうとしますが、ブッチャーが様子を見ようと止めます。

とうとうアレクを押しつぶし、頭が割れて潰された脳みそが噴き出します。

立ち上がって振り返ったところで事態に気づき、驚き叫ぶポップクロウを見ながら、ヒューイは「悪くないのに見殺しにした」と責めます。

ブッチャーが「ヒーローみたいに10秒であの部屋に行けなかっただろうし、行けても彼女に殺される。計画通りだ」と言います。

フレンチ―とブッチャーが出ていくと、MMはどんな犠牲も払うと言ったよな?とヒューイの覚悟を確認します。

ポップクロウとの交渉

部屋で泣いているポップクロウの元へブッチャーとフレンチ―が訪れます。

彼らの姿を見て戦闘態勢を取るポップクロウですが、ブッチャーは片づけを手伝うから落ち着けと言い、その代わりにこれについて知ってることを話せと、コンパウンドVを見せます。

発見されたスーツケース

セブンの会議室に呼び出されたマデリンは、何事かとホームランダーに聞きます。

ディープに海で見つけたものを見せるように言うと、ディープが立ち上がりイルカが港の底で見つけたというスーツケースの鍵を開けます。

ホームランダーに蓋を開けるよう促され、マデリンが開けると息をのみすぐに後ずさりをしながら「これはトランスルーセントか」と聞きます。

ホームランダーは敵は手ごわい切れ者だと言い、ディープに俺が透視できない者は何かと質問します。

亜鉛だと答えるとさらにこの箱は何でできてるか聞き、亜鉛だと答えさせます。

我々が発見することを見込んで遅らせようとしていると言い、マデリンがその根拠を聞くと蓋の裏に書かれた”覚悟しろ”という文字を見せ「犯人からの宣戦布告だ」と言います。

ザ・ボーイズシーズン1第3話感想

コンパウンドVとは、ヒーローたちのドーピングドラッグだったんですね~

ブッチャーのウソつきっぷりには感心さえしてしまいますが、結局のところMM(マザーズミルク)もなんだかんだと仲間に加わえてしまいました!

そしてヒューイが意外にも、チームの頭脳として頼もしい要人になりました。

ホームランダーとクイーン・メイヴは元恋人だったことが分かりましたが、ホームランダーはかなり面倒くさい元カレのようです…^^;

トランスルーセントの燃えきれない皮膚の残骸はとうとうヴォートの知るところとなり、次回も見逃せなくなりました♪




さいごに

ザ・ボーイズシーズン1第3話は現在「Amazonプライムビデオ」で配信中!

今回はザ・ボーイズシーズン1第3話のネタバレあらすじでした~

面白かったですね~♪

このお話はただいま、アマゾンプライムで無料配信中です!

SFドラマならではの特殊映像もこの機会にぜひご覧ください~^^/

 

Amazonプライムビデオはコスパ最強!?3年利用主婦のガチレビュー

Amazonプライムビデオはコスパ最強!?3年利用主婦のガチレビューコスパがよくて海外ドラマを見れる、動画配信サービスってどれがいいのかな…こんな風にお悩みのあなたへ。にいなはAmazonプライムビデオをイチオシします!なぜなら値段がやすく、海外ドラマの種類も豊富。おまけにプライム会員特典も使えちゃう!この記事では、アマゾンプライムビデオを3年以上愛用している主婦のにいなが、海外ドラマを観れる動画配信サービスとしておすすめする4つの理由を徹底解説しちゃいます。...
海外ドラマ視聴歴20年以上の主婦おすすめ動画配信サービスランキング
Hulu
おすすめポイント
全動画見放題!
アンパンマンチャンネル見放題
日テレ見逃し配信あり
ダウンロード
倍速再生機能あり
2週間無料体験あり
オリジナル海外ドラマがおもしろい!
 
 
 
 
Amazonプライムビデオ

おすすめポイント
月額たったの500円
プライム特典利用可能
オリジナル作品がおもしろい
ダウンロード機能あり
30日間の無料体験あり
 
 
 
 
 
U-NEXT
おすすめポイント

動画本数16万本以上
ディズニーなど最新作も最速配信
雑誌70誌以上読み放題
ダウンロード機能あり
倍速機能あり
最大4アカウントで同時視聴可能
31日間の無料体験あり

 

U-NEXT公式サイト

U-NEXT詳細ページを見る