ザ・ボーイズ

ザ・ボーイズシーズン2第5話ネタバレあらすじ!ストームフロントと結ばれるホームランダー!

本作品はR18作品です。

2020年9月18日、ついに『ザ・ボーイズ』シーズン2第5話が公開されました!

『ザ・ボーイズ』シーズン2の第4話では、ストームフロントの正体が実は、70年代に活躍していた差別主義者のヒーロー、リバティであるという衝撃の事実が発覚しました。

ブッチャーは、妻のもとに潜入しますが、妻はブッチャーと共に逃げることを最終的には選びませんでした。

ブッチャーは深く傷つきます。

ヒューイも、アニー(=スターライト)との別れを経験します。

そんな様々な別れがあった『ザ・ボーイズ』シーズン2第4話!

その続きとなる『ザ・ボーイズ』シーズン2第5話はどうなるのか!

それでは、早速、一緒にみて行きましょう!

以下ネタバレをがっつり含みますので閲覧注意!

今すぐザ・ボーイズを観たい方は「Amazonプライムビデオ」で配信中です♪

Amazonプライムビデオ公式サイト

▲30日間無料体験実施中!▲

ザ・ボーイズ2第5話のあらすじネタバレ!

ザ・ボーイズ ネタバレ
画像引用:海外ドラマNAVI

支持率急落、ホームランダー

荒廃した街で、メイヴはルビーとう女性を探していました。

メイヴはルビーに、「あなたは本当の自分でいる。私は本当の自分を見せるのが怖い。私は、ゲイ」と告白します。

そして、ルビーにキスをしようとしたところで、爆破音に阻まれます。

そこで、監督が撮影を止めます。

すべては、映画撮影の一貫でした。

撮影の後、スタジオでメイヴはホームランダーに詰め寄ります。

「いつまで、私をいじめるの?エレナと別れたら、やめてくれる?」

ホームランダーは、「エレナと君はお似合いだ。壊すつもりはない」と取り合ってくれません。

そんな中、ホームランダーが広報のアシュリーに呼び出されます。

アシュリーがホームランダーに見せたのは、一つの動画でした。

それは、スーパーパワーを持つ黒人を、ホームランダーが殺害している動画です。

動画は拡散され、炎上しています。

ホームランダーの支持率は大幅に下がり、ヴォート社にはホームランダーに対する抗議デモが押しかけていました。

「アメリカを救ってるんだ!」とホームランダーは理解しない大衆にブチギレます。

ホームランダーは、頑なに謝罪を拒否します。

そこに、力を貸すと現れたのは、ストームフロントでした。

ホームランダーはストームフロントの助けも断ります。

しかし、ストームフロントは「必要になったら言って」とめげません。

傷心のブッチャーとザ・ボーイズ

ブッチャーはクラブで酒をあおっていました。

一人の男の背中を追うと、急にその男に殴りかかるブッチャー。

ボコボコに殴りつけ、止めにかかってきた人たちに対しても拳をかざします。

しかし、ブッチャーは後ろから女性に瓶で殴られ、倒れ込みます。

形勢は逆転、今度はブッチャーが袋叩きにされます。

傷を負いながら、ブッチャーがスーパーで買い物をしているとヒューイから電話がかかってきます。

ヒューイはブッチャーに興奮気味に話します。

「(CIA副長官の)レイナーが追っていたリバティーは、ストームフロントだった。ヴォート社が名前を変えて、教会の神父みたいにあちこちに送り込んでいた」

重要な情報に対しても、つれない態度のブッチャーにヒューイは自分は怒っていないと伝えます。

しかし、ブッチャーはザ・ボーイズの活動を引退してアルゼンチンに向かうつもりでした。

ブッチャーはヒューイに「いろいろ苦難もあったが、お前は俺のカナリアだった。ありがとう」と別れを告げます。

そのまま、ブッチャーは自身のスマホのSIMカードを粉砕します。

ザ・ボーイズのアジトでは、フレンチーとキミコが姿を消していました。

 

セブンを追い出されるもの、追うもの

セブンの映画撮影は続いていました。

女性ヒーローを全面に押し出したフェミニズム全開の映画です。

テレビでは、元セブンのメンバー、ディープの結婚が報じられています。

セブンのメンバーがそれぞれ活動する一方、ブッチャーは叔母のもとを訪れていました。

ガンの進行がすすむ実の父親にすら会いたくないブッチャーが会いに来たのは、自分の息子のもとでした。

ブッチャーが息子というほど愛していたのは、自分の飼い犬でした。

映画の撮影現場では、Aトレインが台本のことで監督に意見していました。

台本では、Aトレインは完全にセブンを去っていくという形になっていたのです。

Aトレインは、セブンを去ることに納得がいきませんでした。

ディープは新妻とともに、インタビューを受けています。

新妻は、ディープは過去のセクハラ事件を反省し、確実に成長していると伝えます。

それぞれの追跡

3人の男たちが話すバーに、キミコは押しかけます。

一人の男が、キミコに近づくと、キミコはその男を掴み、男の顔を引き剥がします!

そして、全員を次々と倒します!

全員がキミコに倒されたあと、フレンチーが同じ店に入ってきます。

フレンチーは転がる死体を見て、絶句します。

ブッチャーが愛犬との散歩を済ませると、ヒューイとマーヴィンが訪ねてきていました。

ブッチャーの叔母は、ヒューイはレニーに似ていると話します。

ブッチャーは会話を早々に切り上げると、外に出て車に乗ります。

車のミラーにおかしな影が!

セブンのメンバーであるブラック・ノワールがブッチャーを監視していました。

ブッチャーは慌てて家の中に戻ります。

ブラック・ノワールが、ベッカの家からブッチャーをずっと追跡していたのです!

 




セブン女性メンバーたちの思惑

セブンの映画撮影現場では、スターライトの母親とストームフロントが食事をしていました。

ストームフロントは、スターライトの母親に巧妙に取り入っていました。

ストームフロントはコンパウンドVについてリークしたのは、スターライトではないかと疑っていました。

スターライトは困惑します。

撮影現場では、メイヴも困惑していました。

メイヴはヴォート社の広報に全面的にレズビアンとして売り出そうとされていました。

恋人のエレナまで広報に使おうとしています。

本人たちの意向は無視して、「アメリカ人が求めるわかりやすいレズビアン像」を押し付けようとしてきます。

広報に対して何も反論しないメイヴにエレナは怒って出ていきます。

メイヴはエレナを追いかけます。

メイヴは、ホームランダーが怒っている限り、エレナは安全ではないと考えていました。

「ホームランダーを倒す」

メイヴはエレナにそう誓います。




ザ・ボーイズの絆

ブッチャーの叔母の家で、ブラックノワールを倒すために、ヒューイは仕掛けをします。

しかし、ブッチャーは、ブラック・ノワールの標的は自分であるため、自分だけがブラック・ノワールに戦いを挑みにいけば解決すると考えていました。

「ヒューイ、お前は逃げろ。俺はもうヘトヘトだ」

そんなブッチャーをヒューイとマーヴィンは全力で引き止めます。

フレンチーは、キミコを追い続けていました。

キミコが教会に入ると、フレンチーの元カノのシェリーとキミコが接触していました。

キミコはシェリーから人殺しの仕事をもらっていました。

フレンチーはキミコになぜだと問い詰めます。

「そんなやり方は間違っている。君の心をボロボロにするだけだ」

キミコは激しく感情をあらわにします。

「大切な弟が殺されたの!手助けなんかいらない!」

しかし、キミコのその手話はフレンチーには意味がわかりません。

フレンチーはキミコに怒ります。

「もううんざりだ!怪物として生きろ!」

ついにストームフロントに助けを求めるホームランダー

ディープは共同教会の布教CMに出演していました。

AトレインはそのCMをくだらないと見つめます。

そこに、ストームフロントが現れます。

彼女もかつては、信者の一員でした。

しかし、来る者拒まずで信者としてみんなを受け入れ始めてから信仰を捨てていました。

ストームフロントは、「あんたセブンを辞めさせられるんでしょ」とAトレインを煽ります。

アシュリーにAトレインは呼び出されます。

ホームランダーに交渉したいと話すAトレインでしたが、アシュリーはそれはやめておいたほうがいいと話します。

Aトレインのセブン引退は確実でした。

ヴォート社の前では、ホームランダーに対する抗議デモが開かれていました。

その輪の中心にいるニューマン下院議員は叫びます。

「ついに、ヴォートとコンパウンドVに関する公聴会が開かれます!」

そこに、ホームランダーが飛んできます!

ホームランダーは、ニューマン下院議員からマイクをもらうと 、演説を始めます。

大衆は、ホームランダーに「お前に言われたくない!」と反対の声を次々とあげます。

ホームランダーは目からビームを出し、大衆たちを惨殺!

したい気持ちは山々でしたが、そこを必死にこらえ、デモの場所から去っていきます。

その様子を見ていたアシュリーは、気が気じゃありません。

ホームランダーは気が狂い始めていました。

ストームフロントが病院の医療従事者と「17歳のあるヒーロー」について電話で話し終えると、ホームランダーが彼女のもとに訪ねてきます。

ストームフロントはホームランダーに協力し、ホームランダーの支持率を上げるようなネット画像をネタ画像職人に作らせます。

ブラック・ノワールとの戦い

ブッチャーの叔母の家では、ブッチャーたちが「お菓子の部屋」に隠れていました。

お菓子の部屋で、ヒューイはレニーについてブッチャーの叔母に尋ねます。

ヒューイは、ブッチャーの叔母が「ヒューイはレニーに似ている」と言っていたことが気になっていました。

レニーはブッチャーの亡くなった弟でした。

そんな話をしているのもつかの間、ブラック・ノワールの攻撃の手がせまります!

ブッチャーは、ヒューイとマーヴィン、そして叔母と愛犬を外に出します。

そして、自分だけブラック・ノワールのいる家の中にこもります!

ヒューイの必死の叫びも無視して、ブッチャーは一人でブラック・ノワールと対峙します。

そこに銃を持ったマーヴィンが!

後ろからはヒューイも現れ、一緒になってブラック・ノワールと戦います。

ブラック・ノワールに投げ飛ばされたブッチャーは意識朦朧とする中、ヒューイに詰め寄るブラック・ノワールをにらみ威嚇します。

「ヒューイを殺せば、お前のキャリアは終わりだ」

ブッチャーは立ち上がり、ヒューイをかばうように立つと話し続けます。

「お前が俺たちに指の一本でも触れれば、ホームランダーの息子の写真がマスコミに送られるようにしている。ホームランダーが卑劣なレイプ犯だと世間が知ることになる」

ブッチャーは、ブラック・ノワールたちの狙いは「ヴォート社がホームランダーの息子を必死に隠し続けてきたこと」を隠し続けることだと踏んでいました。

ブラック・ノワールはブッチャーの首を締め上げます。

そのとき、ブラック・ノワールの電話がなります。

その電話はヴォート社のトップであるエドガーからでした。

エドガーは、電話越しにブッチャーに語りかけます。

「ホームランダーの息子の証拠を公開しないなら、ブラック・ノワールを撤退させる」

ブッチャーはエドガーのその要求をのみます。

ブラック・ノワールはブッチャーから手を放します。

再結成と新結成

教会では、貧しい人たちにディープが共同教会の本を配っています。

そんなディープのもとにメイヴが現れます。

メイヴは、ディープがセブンに戻る手伝いをする代わり、力を貸してほしいと交渉します。

セブンの映画撮影現場では、スターライトがストームフロントの楽屋を嗅ぎ回っていました。

スターライトは 、ストームフロントのメールによく書かれている「セージ・グローブ」という言葉に目を留めます。

その時、ストームフロントが楽屋に戻ってきます!

スターライトは「母とのことを深入りしないで!母とは仲直りする気はない!」とストームフロントに言い切ります。

ストームフロントは、それはスターライトがごまかすためにしている単なる演技だとすぐに察し、「あなたがコンパウドVについてリークした」と核心に迫ります。

ストームフロントはスターライトのリークについて何もかも把握していました。

これをヴォートにバラしてもいいのかと脅すストームフロントに対し、スターライトも反撃します。

「あなたがリバティだってみんなにバレてもいいの?」

しかし、ストームフロントはそれにも動じません。

二人がにらみ合う中、ストームフロントの楽屋のドアをノックして入ってきた人物。

それは、ホームランダーでした。

スターライトは、ホームランダーの姿を見ると、去っていきます。

ホームランダーは、ストームフロントに感謝しにきていました。

ストームフロントが作らせた画像により、彼の支持率は戻っていました。

一方、ブッチャーは、叔母と愛犬に別れを告げていました。

ブッチャーが乗り込んだ車は、ヒューイとマーヴィンも乗る車です。

彼は、再びザ・ボーイズのもとに戻ります。

ヴォート社では、ストームフロントとホームランダーが激しくキスをしていました。

強い力と強い力がぶつかりあいます。

ストームフロントは「私の胸を真っ二つにレーザーで切り裂きなさい」とホームランダーに胸を差し出します。

ホームランダーは言われたとおり、ストームフロントの胸を目から出すレーザーで切り裂こうとします。

しかし、ストームフロントの胸はホームランダーの強力なレーザーを持ってしても、破壊することはできませんでした。

「私、簡単には壊れないの」

その後、二人は物を破壊しながら、激しく、非常に激しくお互いを求めあいます!

結ばれた状態で宙に浮かびながら、ホームランダーとストームフロントはキスをするのでした。




ザ・ボーイズシーズン2第5話感想

嵐の前の静けさ・・・。

『ザ・ボーイズ』シーズン2第5話はそんな印象のお話でした。

劇的な展開があるわけではないのですが、確実にそれぞれの物語は進んでいます。

いや、劇的といえば、最後のホームランダーとストームフロントのバイオレンスすぎるベッドシーンは劇的でしたね・・・。

強大なパワーを持つ二人が抱き合うシーンは、性的なものというより、戦闘シーンをみているようでした!笑

この最凶最悪の二人が完全に結ばれたことで、このあとはどうなっていくのでしょうか。

ザ・ボーイズたちもとりあえずブッチャーとヒューイは再び、絆を取り戻しました。

この団結で、どうにか戦っていって欲しいのですが、フレンチーとキミコが離散状態・・・。

ザ・ボーイズシーズン2第5話まとめ

今回は、「ブッチャーとヒューイが再び、そしてストームフロントとホームランダーが新たに手を組む」お話でした。

『ザ・ボーイズ』シーズン2第4話が「別れ」なら、今回は、「結成」といったところでしょうか。

今回も、複数の人間たちの動きが複雑に混ざりあった展開となっていました!

ザ・ボーイズから離れて生きていこうとするブッチャーと、それを引き止めるヒューイにマーヴィン。

ストームフロントに追い詰められるスターライト。

メイヴはホームランダーを倒すため、ディープに接近します。

ホームランダーに確実に取り込んでいく、ストームフロント。

ザ・ボーイズたちもとりあえずブッチャーとヒューイは再び、絆を取り戻しました。

この団結で、どうにか戦っていって欲しいのですが、フレンチーとキミコが離散状態・・・。

それぞれのお話や伏線は、今後どう混ざり合っていくのでしょうか!

『ザ・ボーイズ』シーズン2第6話がはやくみたいです!

『ザ・ボーイズ』はアマゾンプライムオリジナル作品!

アマプラでしかこの衝撃は体験できません!

ザ・ボーイズシーズン2第5話は現在絶賛「Amazonプライムビデオ」で配信中!

Amazonプライムビデオはコスパ最強!?3年利用主婦のガチレビューコスパがよくて海外ドラマを見れる、動画配信サービスってどれがいいのかな…こんな風にお悩みのあなたへ。にいなはAmazonプライムビデオをイチオシします!なぜなら値段がやすく、海外ドラマの種類も豊富。おまけにプライム会員特典も使えちゃう!この記事では、アマゾンプライムビデオを3年以上愛用している主婦のにいなが、海外ドラマを観れる動画配信サービスとしておすすめする4つの理由を徹底解説しちゃいます。...
海外ドラマ視聴歴20年以上の主婦おすすめ動画配信サービスランキング
Hulu
おすすめポイント
全動画見放題!
アンパンマンチャンネル見放題
日テレ見逃し配信あり
ダウンロード
倍速再生機能あり
2週間無料体験あり
オリジナル海外ドラマがおもしろい!
 
 
 
 
Amazonプライムビデオ

おすすめポイント
月額たったの500円
プライム特典利用可能
オリジナル作品がおもしろい
ダウンロード機能あり
30日間の無料体験あり
 
 
 
 
 
U-NEXT
おすすめポイント

動画本数16万本以上
ディズニーなど最新作も最速配信
雑誌70誌以上読み放題
ダウンロード機能あり
倍速機能あり
最大4アカウントで同時視聴可能
31日間の無料体験あり

 

U-NEXT公式サイト

U-NEXT詳細ページを見る