ザ・ボーイズ

ザ・ボーイズシーズン2第6話ネタバレあらすじ!明らかになる真相と新たな能力者!

ザボーイズ シーズン2 第6話 あらすじネタバレ

本作品はR18作品です。

2020年9月、シーズン2が公開された『ザ・ボーイズ』。

『ザ・ボーイズ』シーズン1の衝撃はそのままに、毎回新展開を見せ続けています。

そんな『ザ・ボーイズ』も残り3話!

前回の『ザ・ボーイズ』シーズン2の第5話では、ホームランダーがついにストームフロントと手を組むことに!

ザ・ボーイズの方では、ヒューイとブッチャーがまた信頼を取り戻します。

メイヴとディープなど、他の登場人物たちもそれぞれ手を組んでいきます。

新たな結成がたくさん見られた『ザ・ボーイズ』シーズン2第5話!

第6話はどんな動きがあるのでしょうか!?

見ていきましょう!

以下ネタバレをがっつり含みますので閲覧注意!

今すぐザ・ボーイズを観たい方は「Amazonプライムビデオ」で配信中です♪

Amazonプライムビデオ公式サイト

▲30日間無料体験実施中!▲

Amazonプライムビデオはコスパ最強!?3年利用主婦のガチレビューコスパがよくて海外ドラマを見れる、動画配信サービスってどれがいいのかな…こんな風にお悩みのあなたへ。にいなはAmazonプライムビデオをイチオシします!なぜなら値段がやすく、海外ドラマの種類も豊富。おまけにプライム会員特典も使えちゃう!この記事では、アマゾンプライムビデオを3年以上愛用している主婦のにいなが、海外ドラマを観れる動画配信サービスとしておすすめする4つの理由を徹底解説しちゃいます。...

ザ・ボーイズ2第6話のあらすじネタバレ!

ザ・ボーイズ ネタバレ
画像引用:海外ドラマNAVI

イチャイチャカップル、ホームランダー&ストームフロント

フレンチーは仲間たちとハイになっていました。

お手製の爆弾を掲げると、フレンチーは仲間たちにほほえみます。

「銀行強盗やりたいやつは?」

場面は急に変わり、フレンチーはヒューイとアニー(=スターライト)と一緒にいました。

フレンチーは器具を手にすると、アニーの皮膚を切り裂きます。

皮膚の下から、ヴォート社がアニーに埋め込んだ追跡機を取り出したのです。

街の路地裏では、男が盗んだ金を数えていました。

そこに、ホームランダーとストームフロントが現れます。

犯人を追い詰めている最中、ストームフロントはホームランダーの股間を撫で続けます。

気持ちよくなったホームランダーは、鷲掴みにしていた男の頭をそのまま握りつぶします。

そして、犯人の男の血を浴びたままホームランダーとストームフロントは路地裏でセックスをします!

二人は、ラブラブでした。

真相に近づく者たち

そんなホームランダーとストームフロントが二人でインタビューに答えている様子を、アジトのテレビで見ていたブッチャーとキミコは確信します。

「(ホームランダーとストームフロントに)ヤッてるな」

ヒューイとフレンチーと共に、アニーもザ・ボーイズのアジトにやってきます。

アニーは、アニーに警戒心を持ち続けているブッチャーにストームーフロントの情報を話します。

「ストームフロントはスタン・エドガーから大量のメールを貰っていた」

スタン・エドガーはヴォート社の社長です。

メールの内容は、セージ・グローブセンターというペンシルベニアにある精神病院での実験がうまくいっているというものでした。

メイヴはディープと会っていました。

ディープは、海の仲間達に協力してもらい、メイヴが探すブラックボックスを海で探していました。

Aトレインはセブン脱退の傷心の中にいました。

傷ついたAトレインにディープは接近します。

そして、かつて自分が宗教に勧誘されたときのようにAトレインに話しかけます。

「フレスカ飲むか?」

セージ・グローブセンターで行われていた残虐

ザ・ボーイズはセージ・グローブセンターに潜入しようとしていました。

フレンチーとキミコの間には、未だに微妙な空気が流れていました。

ブッチャーに自分も一緒に行きたいと話すアニーでしたが、断られて不満げです。

ブッチャーは、フレンチーに言います。

「捕まるなよ」

フレンチーはもちろんとほほえみます。

話は、フレンチーの8年前にさかのぼります。

フレンチーは銀行強盗で捕まっていました。

冒頭のフレンチーと仲間たちの話は、8年前のことだったのです。

ザ・ボーイズを結成したマロリーが尋問室に現れ、自身の発明品でスーパーヒーローを攻略したフレンチーを褒めます。

マロリーはフレンチーに手を組むことを提案しますが、フレンチーは断ります。

頑ななフレンチーに対し、フレンチーが協力すれば仲間は解放すると交渉するマロリー。

仲間思いのフレンチーはその交渉にのります。

施設の真相と、強力な能力者

ホームランダーは、映画の撮影現場で自身の楽屋にストームフロントを招待しようとしていました。

ストームフロントは忙しいと、その誘いを一旦断ります。

がっかりするホームランダー。

ホームランダーは楽屋に、ストームフロントのための花束を用意していました。

セージ・グローブセンターでは、フレンチーとマーヴィン、キミコが施設内に潜入しています。

施設の外では、未だに自分に心を開かないブッチャーにアニーは激怒していました。

アニーは、ブッチャーは自信満々に見えても頑固で威張ってるだけ、ホームランダーにそっくりだと罵ります。

そんな内輪もめをしている間に、ストームフロントがセージ・グローブセンターに現れます!

施設内にいるフレンチー、マーヴィン、キミコに危機が迫っていました。

そんなことを知るよしもない3人は、警備室に潜入を成功させます。

警備室にある防犯カメラの映像を見て、3人は言葉を失います。

狭い部屋に、能力者たちがそれぞれ収監されていたのです。

ストームフロントはその中の一室に入ると、ある男性職員と一緒に収監されている男性の能力をチェックします。

家に帰りたいと話す男性に対し、ストームフロントは優しく微笑みかけます。

「いいわ、何とかする」

ストームフロントが立ち去ると男性職員は、ライターの火を灯し、そのまま男性に向けて火を放ちました!

その男性職員の正体が、ランプライターだとわかったフレンチーは興奮します。

「ぶっ殺してやる!」

ランプライターは、ザ・ボーイズの創設者マロリーの孫たちを殺した張本人でした。

ストームフロントは、施設をあとにします。

施設内の調査を終えたフレンチー、マーヴィン、キミコも脱出しようと急ぎます。

しかし、廊下でランプライターと遭遇し、戦闘になります!

ランプライターが放った炎は、一人の患者の部屋の扉を開けてしまいます。

そこから、坊主姿の女性・シンディーが出てきます。

シンディーは、警備員に発砲されますが、遠くから自身の手を握りしめるだけで念力を発動し警備員を破裂します。

そのあまりものパワーに驚いた3人とランプライターは慌てて逃げ去ります。

廊下に残ったシンディーは収監されている者たちの扉を全部念力でこじ開けます。

施設内では、解放された能力者たちが暴れていました。

一緒に脱出することに協力しようとしないランプライターでしたが、キミコに命を救われると、一転態度を改めます。

施設の外では、ブッチャーやヒューイ、アニーのところにも能力者が現れていました。

彼は、体から衝撃波を発し、周囲のものを吹き飛ばします。

車に乗っていたヒューイは、大怪我を負います。

アニーも、吹き飛ばされた際にパワーが減少しておりヒューイの怪我を治療できません。

施設内にいるフレンチーたちを待たずして、ヒューイを助けるためにブッチャーとアニーは施設から離れていきます。




故意ではない罪

ホームランダーはストームフロントを待ち続けていました。

怒ったホームランダーはストームフロントのための花束ごと自分の楽屋を燃やしてしまいました。

ホームランダーは、遅れてきたストームフロントに対しても怒りが収まりません。

Aトレインは、共同教会の自己再生センターでディープと指導者とともに食事をともにしていました。

Aトレインは宗教を拒みますが、指導者はたくみな勧誘を続けます。

セージ・グローブセンターでは、ランプライターとともにフレンチーたちは過去のことを思い出していました。

5年前、マロリーと共にザ・ボーイズ(ブッチャー、フレンチー、マーヴィン)が集まっていました。

そこには、ランプライターも現れます。

ランプライターはザ・ボーイズに使われ、ホームランダーの調査をしていました。

アニーは、山林の道中でヒューイを助けるために車を一台引き止めます。

その際に、力が余って運転手の男性を殺してしまい、罪悪感に苛まれます。

セージ・グローブセンターでは、フレンチーとランプライターが口論していました。

ランプライターは、マロリーの孫を殺害するつもりはありませんでした。

彼は、マロリーを暗殺しようとしていたところ、誤って孫たちを殺してしまったのです。

ランプライターは、逆にフレンチーに問いかけます。

ランプライターがマロリーの孫たちを焼き殺した夜、なぜ見ていたのに止めなかったのか。

5年前、フレンチーはマロリーに言われ、ランプライターを常に尾行していました。

しかし、仲間の一人が薬物の過剰摂取で瀕死状態になり、仲間をみにいくためにランプライターの尾行から一時抜け出していました。

現在では、ヒューイが瀕死でした。

アニーは、先程の男性を殺してしまったことに対しブッチャーに

「前なら傷ついたけど、今は道で出会ったただの人でしかない」と話します。

自身をじっと見てくるブッチャーに、アニーは「私はあなたとは違う」と声を荒げます。

真実を武器に

セージ・グローブセンターでは、ランプライターがここでは能力者を作っているのではなく、コンパウンドVの実験をしているのだと明かします。

フレンチーも真相を明かします。

5年前、ランプライターがマロリーの孫たちを焼き殺した日、フレンチーは仲間のところにおりランプライターの追跡に戻った頃にはランプライターは姿を消していました。

彼は、ランプライターを止めなかったのではなく、見失って止めることができなかったのです

仲間を置いて再びランプライターの追跡に戻ったことで、仲間との縁は切れていました。

その数カ月後、仲間はまた薬物の過剰摂取をし死亡していました。

そんな昔話をしていると、マーヴィンがドアの外からペニスの長さを自在に変えることができる男にペニスで首をしめられます。

間一髪助かると、4人は脱出のために走ります。

出口付近には強力なパワーを持ったシンディが立っていました。

フレンチーの作戦は失敗、八方塞がりになるかと思ったその瞬間!

ストームフロントによって、シンディは倒されます。

ランプライターを呼びつけるストームフロント。

ランプライターはうまくごまかします。

ブッチャーとアニーはヒューイを病院に運び込むことに成功していました。

アニーは愛おし気にヒューイを見つめます。

メイヴは、恋人のエレナと一緒にいました。

エレナは、スマホの動画を見つけてしまいます。

それは、ホームランダーとメイヴがテロリストにジャックされた飛行機を見殺しにした動画でした。

その動画を見て、絶句するエレナ。

しかし、メイヴはこの動画を利用して、ホームランダーを倒すつもりでした。

罪と罰

マーヴィン、フレンチー、キミコは無事に施設の外に出ることに成功していました。

フレンチーはキミコに「自分の犯した罪滅ぼしのために、キミコを救おうとしていた。だけど、罪は消せない。だから、やめるよ」と語りかけます。

マーヴィンたちのもとにマロリーが訪れます。

マロリーは救急車の中に座っていたランプライターにすぐにピストルを向けます。

ランプライターはマロリーに

「あんたはやるべきことをやれ。俺を殺せ」

と穏やかに話します。

フレンチーはマロリーに、「どうかランプライターを殺さないで。そんなことをしても何にもならない。彼が罪から解放されるだけだ。自分に罰を与えるより辛いことはない」と懇願します。

マロリーはピストルを向けつつも、フレンチーに問います。

「それで、具体的に彼をどうしようと考えてるの?」

新たな展開の予感

ストームフロントは、怒ったホームランダーのもとに謝罪にきていました。

ホームランダーの怒りを察し、ストームフロントは真実を話し出します。

ストームフロントは一枚の写真を、ホームランダーに見せます。

それは老婆とストームフロントが写ったものです。

「おばあさんか?」と聞くホームランダーに、

「私の娘よ」と話すストームフロント。

驚くホームランダーにストームフロントは更に続けます。

「私は1919年にベルリンで生まれた」

彼女は、ナチスの幹部ヒムラーやゲッペルスとの写真を見せます。

そして、最も重要な写真、ヴォート社の創設者フレデリック・ヴォートとの結婚写真を見せます。

「コンパウンドV成功の第一号が私だったの」

ストームフロントはホームランダーに対し、言葉を強めます。

「他の人種が私達を虐げ略奪しても、何百万ものスーパーヒーローがいれば奪い返せる。それが、ヴォートの真の宿命。そして、あなたが私達を導く存在なの!」

その言葉に、ホームランダーは心を動かされます。

ストームフロントは「あなたは、私達が夢見たすべて。だから心からあなたを愛してる。私とあなたももう二度と一人でいる必要はない」とホームランダーに心からの愛を告白します。

ホームランダーはストームフロントへのキスで答えます。

車道では、強力な能力を持ったシンディがヒッチハイクをしていました。

そして、車を停めると、彼女は車に乗り込みます。




ザ・ボーイズシーズン2第6話感想

クライマックスに入ってきました!

今回も目まぐるしい展開でしたが、シーズン2の中では、かなり登場人物たちの動きが重なり合ってきたなという印象です!

今までは、こっちでもあっちでもそっちでもという感じでひとつひとつの物語が小出しにされ伏線が多くばらまかれていました。

しかし、『ザ・ボーイズ』シーズン6では特にフレンチーやランプライターの話が深堀りされていました!

そして、ストームフロントもようやく真実を話し始め、心の内を見せました!

クライマックスに向けて、仲間たちもどんどん団結していっている気がします。

ただ、ザ・ボーイズが仲間を増やしていっても、ホームランダーとストームフロントの二人は本当に強いので不安は拭えません。

ただ、『ザ・ボーイズ』ってこれっていうハッピーエンドがわからないあたり絶妙ですよね。

ザ・ボーイズシーズン2第6話まとめ

『ザ・ボーイズ』シーズン2第6話は一言で表すなら「さらなる団結」。

『ザ・ボーイズ』シーズン2第5話では、バラバラだった仲間たちが結成し、第6話では結成した仲間たちがさらなる団結を見せるというお話でした!

ザ・ボーイズに、ストームフロントとホームランダー。

そして、ディープやメイヴ、Aトレインといったセブン周りもどんどん手を組んでいますね。

すでに登場しているメンバーたちの心の深堀りがされた一方、新キャラクターも登場しました。

強力な念力のパワーを駆使するシンディです!

残すは第7話と第8話、その中で、シンディという強力な能力者はどう作用してくるのでしょうか!

能力的に、CIA副長官のレイナーを殺害したのはシンディなのでしょうか・・・?

第7話ではシンディも加わって真相が明らかになっていきそうです!

クライマックス間近の『ザ・ボーイズ』シーズン2第7話も熱い展開間違いなし!

『ザ・ボーイズ』はアマゾンプライムオリジナル作品!

アマプラでこの衝撃作の最後を見届けましょう!

ザ・ボーイズシーズン2第6話は現在絶賛「Amazonプライムビデオ」で配信中!

Amazonプライムビデオ公式サイト

▲30日間無料体験実施中!▲

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。 最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

海外ドラマ視聴歴20年以上の主婦おすすめ動画配信サービスランキング
Hulu
おすすめポイント
全動画見放題!
アンパンマンチャンネル見放題
日テレ見逃し配信あり
ダウンロード
倍速再生機能あり
2週間無料体験あり
オリジナル海外ドラマがおもしろい!
 
 
 
 
Amazonプライムビデオ

おすすめポイント
月額たったの500円
プライム特典利用可能
オリジナル作品がおもしろい
ダウンロード機能あり
30日間の無料体験あり
 
 
 
 
 
U-NEXT
おすすめポイント

動画本数16万本以上
ディズニーなど最新作も最速配信
雑誌70誌以上読み放題
ダウンロード機能あり
倍速機能あり
最大4アカウントで同時視聴可能
31日間の無料体験あり

 

U-NEXT公式サイト

U-NEXT詳細ページを見る