アフィリエイト広告を利用しています

NHK海外ドラマ

アストリッドとラファエルに原作はある?ネタバレあらすじ

アストリッドとラファエル 原作

NHKで放送されて話題の海外ドラマ「アストリッドとラファエル文書係の事件録」。

本格的なミステリーが楽しめるので「原作があるのかな?」と思っている人もいるのではないでしょうか?

わたしもそう思いました!

そこで今回は「アストリッドとラファエル文書係の事件録」に原作があるのか、シーズン1各話ネタバレあらすじをまとめました。

「アストリッドとラファエル文書係の事件録」を観る方法も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでください。

アストリッドとラファエルに原作はある?

「アストリッドとラファエル文書係の事件録」は、フランスのテレビ局「フランス2」で放送されています。

まるでミステリー小説のような秀逸な謎解きから「原作があるのでは?」と思う方もいるかもしれません。

ですが「アストリッドとラファエル文書係の事件録」に原作はありません。完全にオリジナル作品です。

個人的には推理小説としても読んでみたいので、いつか小説化してほしいです。

でもきっとフランス語だよね…結局読めない…w

アストリッドとラファエル各話あらすじネタバレ!

ここからは「アストリッドとラファエル文書係の事件録」シーズン1各話あらすじをネタバレありでご紹介します。

第1話「パズル 前編」第2話「パズル 後編」(原題:Puzzle)

記念すべき第1話は、フランスではパイロット版(90分)として、本放送の約1年前に放送されました。

そのためラファエルの上司カール役がこの2話だけ違います。また他のメンバーも気持ち若いですw

「パズル 前編・後編」あらすじ

犯罪資料局で働く自閉症のアストリッドは、警視のラファエルに的確な資料を出したことで彼女に気に入られる。警官だった父親の影響を受けたアストリッドは刑事事件の調書や謎解きに人一倍興味を持っていた。その才能を見いだしたラファエルは、事件を一緒に調べてくれとアストリッドをスカウトする。

引用元:AXNミステリー

お金持ちが大金をおろして、突然焼身自殺したので、てっきり「誘拐事件かな?」と思ったけど全然違いましたw

その後、医師がお金をおろして不審死している事件が他にもあることが判明。

ラファエルがその件も合わせて捜査しようと資料を見直していると、犯罪局文書係のアストリッドが別の資料を持ってきます。

ラファエルは間違ったのかと思いましたが、共通点があることに気付きます。

アストリッドには鋭い観察力と捜査力があると見抜き、捜査に協力してもらいますが、なんとアストリッドが犯人と疑われることに…!

第3話「呪われた家 前編」第4話「呪われた家 後編」(原題:Hantise1・2)

第3話・第4話は心霊ミステリーです!

「呪われた家 前編・後編」あらすじ

弁護士が法廷の弁論中に急死。鑑識結果で恐怖により心臓が止まったことが判明する。弁護士の車が爆破されたことから、ラファエルたちは捜査を開始する。被害者が最後にかけた電話相手だったリボーの家を訪れたラファエルは、リボーの妻から夫が失踪中だと聞かされる。

家の地下室でリボーの遺体を見つけたラファエルとアストリッド。ラファエルはリボーと弁護士を調べるが、2人が同じ大学という接点しか分からない。その後ある記者から、死亡した2人と議員のタルカンが学生時代に同じ政治団体に所属していたことを知る。一方地下室からリボー以外の血痕が見つかる。

引用元:AXNミステリー

途中まで犯人かと思われていたリボーがまさかの被害者でした。

そしてまた有力者を敵に回したラファエルでしたが、シーズン後半で権力者にも臆しない理由がわかってきます。

その後捜査が進むにつれ、禁断の恋が今回の事件に関わっていることがわかり…

今回は、アストリッドが事件に関わることで起こる苦悩も描かれます。

そしてアストリッドに関わる重要人物が登場します!

第5話「ミッシング・リンク」(原題:Chainon Manquant)

第5話は、水のない場所で溺死した女性のミステリーです。

「ミッシング・リンク」あらすじ

国立自然史博物館で古生物学者のダナ・バレットが死んでいるのが見つかる。死因は溺死だとアストリッドが突きとめる。ラファエルはダナの同業者のピエール・ヴェンクマンに近づき情報を得る。アストリッドはダナの体に彫られていたタトゥーに注目し、それが彼女の何らかのメッセージだと推測する。

引用元:AXNミステリー

被害者のダナは、以前に恐竜の化石を密売した容疑で不起訴になっていました。

今回も博物館で化石を盗んで密売したのかと思われていました、世紀の大発見が事件を引き起こしたことがわかります。

果たして彼女はどこで溺死したのでしょうか…

第6話「閉ざされた部屋」(原題:Chambre Close)

第6話は、ミステリーの定番「密室殺人」が発生します。

「閉ざされた部屋」あらすじ

推理作家のアンリ・フランクールが自宅で服毒死しているのが発見される。警視正は自殺と考えるが、売れっ子だった彼が自殺することに疑問を抱くラファエル。人を避けていた被害者宅に唯一通う編集者が疑われていたが、容疑者ではなさそうだ。アストリッドは、被害者宅に残された最新作に注目する。

引用元:AXNミステリー

今回は小説家が題材なこともあり、かなり思考を凝らした回でした。

怪しいと思った人の動機がないと思ったら、他の容疑者が出てきて、その人が犯人で決まりと思ったら、予想の斜め上をいく真実が明らかになりました…!

第7話「フルカネリの指輪」(原題:Fulcanelli)

「フルカネリの指輪」あらすじ

パリの地下採掘場跡で若い男性の遺体が見つかる。被害者は1950年代に死亡した時のままの姿で発見される。警視正はコールド・ケースとして捜査するなと命令するが、ラファエルとアストリッドはこっそり捜査を続行。被害者が持っていた指輪に暗号が隠されていることを発見する。

引用元:AXNミステリー

第8話「存在しない男」(原題:L’Homme qui n’existait pas)

「存在しない男」あらすじ

バスの中で電子タバコを吸っていた男が突然死亡する。ラファエル達は、この犠牲者の男の身元がなかなか分からず苦労するが、彼がエコテロリストのグループと繋がっていることが判明。ラファエルは、このグループの指導者で服役中のカッサンドルを訪ねるが、彼女は話をはぐらかしてなかなか答えない。

引用元:AXNミステリー

第9話「消えた遺体」(原題:La Mort et Compagnie)

第9話は、アストリッドの友人ウィリアムの兄の殺人事件が発生します!

「消えた遺体」あらすじ

ウィリアムの兄ポールが亡くなり、アストリッドとラファエルは葬儀に参列する。しかし葬儀の直前に遺体が行方不明になる。ポールはある食品添加物の危険性を指摘する研究を行っており、ラファエルらはその添加物を開発したドクール教授を疑うが、彼も遺体で発見される。

引用元:AXNミステリー

ウィリアムの兄が殺害されただけでも衝撃的ですが、さらに驚きの事実が判明!

ミステリーならではのドンデン返しが楽しめるストーリーでした♪

第10話「五線譜の暗号」(原題:Invisible)

「アストリッドとラファエル文書係の事件録」シーズンファイナルにふさわしいストーリー!

「Invisible」あらすじ

アパートで若い女性の惨殺遺体が発見される。現場には犯人指紋やDNAが多く残されていたことから、事件はすぐに解決する。ラファエルはテオと3日間の休暇を取る。その間に検査結果を再確認したアストリッドは、逮捕された男は犯人ではないのではと思い始める。アストリッドは局長のガイヤールに相談する。

引用元:AXNミステリー

証拠の捏造というゾッとするお話し。

しかもラストは悲しすぎる展開です…

クリフハンガーではないけど、シーズン2が楽しみになりますよ♪

アストリッドとラファエルが観れるのは?

「アストリッドとラファエル文書係の事件録」シーズン1は、U-NEXTで独占見放題配信されています!

今すぐアストリッドとラファエルS1が見られるのはU-NEXTだけ!

U-NEXTは業界最多24万本の動画が見放題!

だから「アストリッドとラファエル文書係の事件録」のような他の動画配信サービスにない作品もたくさん配信されているんです♪

そのためややお高めの月額料金ですが、31日間の無料お試し期間が利用できます!

無料トライアル期間中に解約すれば、完全0円で「アストリッドとラファエル文書係の事件録」もイッキ見できちゃう♪

▼今すぐアストリッドとラファエルを見る▼ 

まとめ

以上「アストリッドとラファエル文書係の事件録」の原作があるのかについてお伝えしました。

「アストリッドとラファエル文書係の事件録」に原作はありませんが、まるで推理小説のような本格ミステリーで、本当におもしろいです!

謎だけでなく、自閉症のアストリッドとガサツなラファエルのコンビもいいんですよね〜

シーズン1はU-NEXTで独占見放題配信中です!

シーズン2の放送予定については、こちらの記事をチェックしてくださいね↓

アストリッドとラファエル2文書係の事件録放送予定!

※本ページの情報は2023年4月11日時点のものです。 最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。